「ビューティーインサイド」123人1役の究極ラブストーリー

      2017/06/08

こんにちは~映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます
初めてお越しいただいた方も以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています
氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy~
それでは

作品紹介

いってみよ~う^^

 

 

「ラブストーリー」
物語    ★★★★☆
キャスト  ★★★★★☆彡
映像    ★★★★☆
音楽    ★★★☆☆
監督     ペク

 

キャスト 

ハン・ヒョジュ     (ホン・イス)
パク・ソジュン
上野樹里   他122名 (ウジン )

 

あらすじ 

 

ラブストーリーなのですが、2人のラブストーリーでなく男性役のウジンを123人が演じることで話題の作品です。ウジンは18歳になった日から寝て朝目覚めると、別人になってしまうのです。ですがインターネット普及している今の時代顔を見せなくてもやっていける家具職人ザイナーとして仕事をして、それなりに人生を楽しんでいる。そんな毎日をおくっていました。

 

そんなある日、ウジンは家具店で働くイスに目が留まる。そして毎日別人のフリして(外見は全くの別人なのだが)笑 イスに会うために、店に通い詰めるのです。そしてイケメンになったある日思い切ってある行動にでるのです・・・

 

感想 

この作品は女性に喜ばれそうなラブストーリーかと思います^^全体的にとても綺麗な仕上がりになっていて、ちょっとした夢を見ている感覚になれることでしょう。内容はラブストーリーですが本当の核心部分はもっと深い『愛』についてなのかと思わせるそんな作品です。絶対的にあり得ない(多分)ことと思いますが あえて 想定してみます 毎日が違う彼氏・・・が・・・あ~~私には無理だわ~~^^「毎日違う人を見ながら、この人はウジン!」と言い聞かせて過ごすなんて・・・やはりおじさんよりもイケメンがいいのですよ!なんて思ってしまいまう私は、まだまだ未熟者でしょうかね~
ようは「中身が大事」と言いたいわけでしょうがそこは別人になることを置いておいて1人の人でせめて顔はどうあれ中身で勝負!!みたいなところで、私は妥協したいと思います((∀`*ゞ)テヘッ
そして123人が1人という発想が斬新で面白い

 

今話題の映画
「ゴースト・イン・ザ・シェル」
「her世界でひとつの彼女」

↑↑↑過去記事も是非ご覧ください
などでも感じましたが、魂は何処に宿るのか?そんな問いかけをされている感覚になってしまうのです・・・

 

最後

 

 

少し現実味に欠ける部分がある為か、どうしても夢物語のような雰囲気をぬぐい切れないのが惜しい感じです。普通に生きていくことですら大変なことがある毎日ですが、いともあっさりと楽~に生きているかのように見える
ウジンは想像しずらいのですね~ですがウジンの唯一の友人のおかげでウジンの本来の人間像が浮かび上がるわけです。あ~この人がウジンの友人なのね・・類は友を呼ぶみたいな~でないといつの間にかウジンを見失ってしまいそうになる

 

イスが言っていました「ウジンでなく私が毎日違っていた」中身のウジンは何も変わっていないのに、外見のウジンを見ていた自分が毎日変わっていたのだ と こんな状況をクリア出来たなら!!悟りの境地に行けること
間違いなし!そんな気がします^^ですが『人間だもの』~みつを~・・・っていいたくなりますね~^^

 
映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~(#^.^#)

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします(@^^)/~~~

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


映画レビューランキング


 - ヒューマンドラマ, ラブストーリー , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。