Myアカデミー2017「Dearダニー」ジョンレノンからの届かぬ手紙

      2017/06/08

こんにちは~映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

 
初めてお越しいただいた方も以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画と言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 
氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy~
それでは

作品紹介

いってみよ~う^^

 

 

 

「ヒューマンドラマ」
物語    ★★★★★
音楽    ★★★★★
キャスト  ★★★★☆

 
監督    ダン・フォーゲルマン

 

キャスト

 

アル・パチーノ    (ダニー・コリンズ)
ボビー・カナヴェイル (トム・ドネリー)
ジェニファー・ガーナー(サマンサ・リー・ドネリー)

 

 あらすじ

 

作曲活動から離れて何年も経つ ロックスター ダニー・コリンズ(アル・パチーノ)

関連画像

 

そんなある日マネージャーから古い手紙をプレゼントされる
それは43年前の自分にジョン・レノンが送ってくれたもの

 

「映画ディアーダニー画像」の画像検索結果

それを読んだ彼は、人生をやり直そうと決意 ツアーをキャンセルし一度も会ったことのない息子を訪ねる

 

真実に少しだけ基づいた物語です

 

感想

 

典型的なダメおやじのお話~^^息子からすれば何をしてんだか今さら~であること間違いなし!!ですがやることがゴージャス、名誉挽回のレベルが違いすぎる~^^

「映画ディアーダニー画像」の画像検索結果

これでは無視できない状況になりますわな~^^

 

そしてさらに、これに尽きるのではないかしら?と思えるくらいアルパチーノの魅力が最高!本当にいい役者ですね改めて思います

「映画ディアーダニー画像」の画像検索結果

ロックスターという上着を身にまとう日常の彼に ダメおやじの悲壮感を全く感じさせることなく また「ダメおやじのどこが悪い!」ぐらいの軽さを、軽快な‟掛け合い”で表現するあたりがとてもバランスがよく聞いていて 子気味良さを感じます^^この会話には作品の魅力が十二分に詰まっているように思います。
そんなダニーも父親としての自分を評価に値するとは思っていない為、自分に出来ることで償いをする気持ちは普通に父親なのです。徐々に息子トムにも受け入れられていく様子は見ていて微笑ましい限りです。
そして最後、息子トムに寄り添うダニーが言ったことは「悪い知らせはドネリーさんいい知らせはトムで始まるトムと言われることを期待しようきっとうまくいく!」こんな緊迫した状況で「面白いことを発見した」と言えてしまうダニーの魅力に感動しました

 

 

関連画像

 

このラストシーンは最高です^^

 

最後 

 

この作品は34年前にダニーに届くはずだったジョンレノンからの手紙が、ダニーにとって大きな人生を考える
キッカケになったものですが、映画を観た人はたぶん34年前に届いていたら?!そう思わずにはいられないでしょう^^ ですが当時受け取っていても果たしてジョンが言いたかったことがどれだけ伝わったか?今となっては想像するしかないのですが私が思うに若いダニーの人生を大きく変えるそこまでの影響力はなかったと推測するのです。
そして34年後の今だからこそ人生に深みを持たせる大きな出来事になったのは間違いないと思うわけです^^

 

 

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~(#^.^#)

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!おねがいします(@^^)/~~~

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


映画レビューランキング


 - ヒューマンドラマ, 実話 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。