2015アカデミー賞「セッション」お茶目な2人の演技が凄過ぎる!!

      2017/07/31

こんにちは~
映画大好きのですゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます
初めてお越しいただいた方も
以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します

 
私の栄養補給は映画と言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 
氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy~

 

それでは

作品紹介

いってみよ~う^^

 

 

 

プロのジャズドラマーになる為名門音楽大学に入学したニーマン
学園一の鬼教授フレッチャーに目を付けられ精神の限界までシゴキ抜かれる

 
『超オススメ映画』
『ドラマ』

 
物語   ★★★☆☆彡
キャスト ★★★★★
音楽   ★★★★☆

 
監督: デイミアン・チャゼル

 

 

キャスト

 

 

マイルズ・テラー(ニーマン)
J・K・シモンズ(フレッチャー)

 

 

あらすじ

 

 

ニーマンは有名音楽学校の生徒目標として偉大な音楽家を目指し日夜練習に励んでいた
そんなある日、教官のフレッチャーに目をつけられる
この日から、異常ともいえるスパルタ指導が始まることになる
狂っているといった方がわかりやすい~^^

 

感想

 

私はラムのの字も知らない素人ですが・・・
後半は心臓バクバクで、久しぶりの手に汗握る展開に興奮しっぱなしでした^^

 
ニーマン フレッチャー 二人の映画といえるぐらい 焦点の絞られた作品でした
的をえていてとても分かりやすく、そしてハマりやすい^^
徐々にニーマンが崩れていく様は見るものの共感を誘うでしょう

 
マイルズ・テラーの風貌といい。J・K・シモンズの名演技?
いや‟フレッチャーそのもの”には圧巻です
「彼らの絶妙な演技???」 での作品は仕上がっています^^

 
ドラムの技術的なことは全くわかりませが、上手いかそうでないかを別にして
ただただ、『スゴイ』と言えますラストの9分は『圧巻』の一言です

 

 


そこにいくまでのストーリー展開で
フレッチャーのニーマンに対する罵倒に
何度となく胸を締め付けられるぐらいの痛みを感じつつ

 

 

怒りすら抑えきれない程でしたが、私が予想していた展開とは
全く別のこういう展開なのね~やられた~!!
『あ”~』
ラストふたりの表情が何かを超え そして最高のものに!!

 

 

最後

 

 

『ブラボー!!!』
ビデオを見ながら拍手をしてしまった私^^
こんな作品に出会うと役者さんってスゴイな~と素直に感じますね^^

 

 

だってこんななのに~↓↓↓

演じている域ではないのですから 憑依しているとしか言いようのない
本人になってしまっているぐらいの表現が、的を得ている?かもしれませんね

 

 

そしてこのワンシーンの為にこの作品があるといえるぐらいの大どんでん返し!!!
最後のワンカット2,3秒『二人の表情』で全て‟チャラ”になり全てを物語るでしょう

 

 

プラダを着た悪魔の最後をふと思い出し「努力は報われる」
キャメロン・ディアスの言葉が頭をよぎる
これを映画館で見られなかったこと とても残念でなりません^^

 

 

映画の為に生きている(笑)
映画という名の魔薬
映画って本当にいいですね~

 

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


 - サクセスストーリー, ヒューマンドラマ, 超オススメ映画 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。