GWはお家で映画「ガールオンザトレイン」真実を見抜けるか?

   

 

「映画ガールオンザトレイン画像」の画像検索結果

こんにちは~

映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます。

初めてお越し頂いた方も
以前からごひいきにして頂いている方も

貴方との繋がりをもてた
「映画という素晴らしいものに」感謝します

私の栄養補給は‟映画”といっても
過言ではありません(笑)

「感動した作品を沢山の人に共感してもらいたい」
そんな思いでブログを綴っています

氣になった作品をみて元氣になってもらえたら
それだけでHappy

 

それでは

作品紹介

いってみよ~う

 

「ミステリー」
「サスペンス」

 

物語    ★★★★☆
キャスト  ★★★★☆

監督     テイト・テイラー

 

キャスト

 

レイチェル (エミリー・ブラント)
メガン   (ヘイリー・ベネット)
アナ    (レベッカ・ファーガソン)
スコット  (ルーク・エヴァンス)

トム    (ジャスティン・セロー)

 

あらすじ

 

ポーラ・ホーキンズの小説を基にしたミステリー
夫トムと離婚し、深い悲しみに沈むレイチェル
かつてトムと暮らしていた家の近所に住む夫婦
2人の仲むつまじい姿を
通勤電車の窓から眺めては
自分を慰めている毎日だった

「映画ガールオンザトレイン画像」の画像検索結果

ある日、その夫婦の妻の不倫現場を目撃する。
次の日、電車を降りて
様子を確かめようとするが
不意に記憶を失ってしまう。

 

やがて自分の部屋で
目を覚ましたレイチェルは大けがを
負っているが全く記憶がない

 

そして人妻が死体で発見されたのを知ることに

 

感想

 

ミステリー作品はいつも注意深く鑑賞するのです
この作品も例外なく・・・

 

騙されないぞ!!~的なーー^^

 

結果は見てのお楽しみで~す

 

主人公のレイチェルの視点で始まるこの作品
どうしても同じ女性として共感し
同情してしまうのはしょうがないのでしょうが

 

何か?何か?引っかかる感じがあるのですよね~

 

ここまで執拗に過去に執着する心理状態を
これでもか~みたいに浮き彫りにする作りが・・

 

そして「アルコール依存症」このキーワードは
かなり強力なアイテムだったと
苦笑いする羽目になってしまうこと
間違いないとおもいます^^

 

過去に執着するレイチェルがアル中なのではなく
その原因が別にあると分かるのは
終盤でのこと・・・

 

上手く出来ているな~アッハッハッハ~
そんな感想になるわけです^^

 

人間関係におけるミステリー作品かと
おもってみていましたが・・・
いやいや全然違っていたのですよ~

 

製作者の思惑に
まんまと乗せられてしまったわけです
不覚にも( ^ω^)・・・

 

最後

 

引っかかる『何か』が
やっと解明するラスト
私もスッキリすることが出来ました

 

 

レイチェルの本当の意味での
深い心の闇

 

DV「自己否定をする自分への違和感」

 

見事に描き切った!!
そんな感想を持ちました

 

真実(本当の)はどこにひそむのか?
この点については伏線はなかったよな~
読み切れなかったな~
クイズが正解出来なかったように
少し悔しい思いが残るのです

 

貴方は騙されずに見ることができるか?
試しに鑑賞されることオススメします

 

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~ ♥

 

最後までよんでいただきありがとうございす
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします 😉

 

 

 


 - サスペンス, ミステリー , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。