Myアカデミー2017「グッドライ」人は全てピュア

      2017/04/18

こんにちは~
映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

 
初めてお越しいただいた方も
以前からごひいきにしていただいている方も^^

 
貴方との繋がりを持てた
「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画と言っても
過言ではありません(笑)

 
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 
氣になった作品をみて
元氣になってもらえたら
それだけでHappy

 
それでは
<作品紹介>いってみよ~う^^

「映画グッドライ画像」の画像検索結果

「超オススメ映画」
「実話」

 

 

物語   ★★★☆☆
映像   ★★★☆☆
キャスト ★★★☆☆

 

 

監督    フィリップ・ファラルドー

 

<キャスト>

 

リース・ウィザースプーン(職業紹介所勤務のキャリー)

 

<あらすじ>

 

実話をベースに作られた作品
スーダンの内戦で生活そのものを
奪われた子供達(ロストボーイズ)
の話である

 
難民キャンプの子供達をアメリカに移住させる計画で
彼らに職を紹介する仕事をする
主人公キャリー(リース・ウィザースプーン)
それが彼らとの最初の出会いである

 
生きていた文化も違う彼らに
職を探すという事は
実際とても大変だったと思われますが
そこはサラッと流す感じで作られていて

アメリカの生活に馴染んできた彼らに
今までには考えられなかった
悩みが沸き上がってくるのです

 
そう一般的には‟ストレス”と
表現されることかと思います
近代文化の中での生活には
必ず陥っしまうことでしょう

 

<感想>

ロストボーイズの純粋さのエッセンスに
触れた感覚に感動と嬉しさを
私は感じずにはいられませんでした

「映画グッドライ画像」の画像検索結果
キャリーが主人公であるが
話の中では事実上
ロストボーイズの彼らが主人公でしょう

 
彼らを見ていると
心が洗われるそんな状況になります

 

純粋な彼らには何も太刀打ちできない
歯が立たないそんな感じでしょうか(笑)
彼らは多くを望まない
そして望む中での多くは他人の幸せ

 

 

「映画グッドライ画像」の画像検索結果
次元が違いすぎるような
私達は本質を見失ってしまって
いるのではないのだろうか?
軌道修正する必要が
あるのかもしれません

 
大自然の中で暮らすということは
人間もまた自然の一部である
という意識の中で生きることなのかと

 

「映画グッドライ画像」の画像検索結果

 

常に死と隣り合わせで生きることなのでしょう

 
彼らとの出会いは

 

あなた達の誰にでもある
内にある純粋さを
思い出して!!

 
そんな不思議な声を聞いたような
そしてとても心が温まる想いで
一杯になりました

 
この映画との出会いに感謝します

 
映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~

 
最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!おねがいします


 - ヒューマンドラマ, 実話, 超オススメ映画 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。