晴れでも映画「博士と彼女のセオリー」価値あるものとは?

      2017/06/18

こんにちは~映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

初めてお越しいただいた方も以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画と言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy~

 

 

それでは

作品紹介

いってみよ~う^^

 

 

誰もが知るスティーヴン·ホーキングの半生を描いた作品である

 

「ヒューマンドラマ」

 

物語   ★★★★☆彡
希望   ★★★★★
生き方  ★★★★★
愛絆   ★★★★☆彡

 

キャスト

 

 

エディ·レッドメイン   (ホーキング)
フェリシティ·ジョーンズ (妻ジェーン)

 

あらすじ

 

将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したホーキング
妻ジェーンの献身的な支えを得て一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる
ホーキング博士の半生を描いたヒューマンドラマ考え方や生き方を独特な価値観のもと
爽やかとも感じる作風に描かれた作品でした

 

感想

 

今までホーキング博士について誤解をしていた自分に恥ずかしさを感じました
と同時に宇宙のなぞを身近に感じさせてくれたことに感謝したい
何よりレッドメインが素晴らしい!!演技なのか否かわからなくなるのです。
あの微妙な表情で心の声を映し出す演技力に脱帽だ❗

 

 

この作品のよさは大変だったであろう結婚生活にあまりスポットを当てず
今の生活をよりよくするために選んだ夫婦のあり方 考え方 にフォーカスして独特の世界観を表現したところではないだろうか。端からみればナンセンス的な見方を(私もそうであったが)されてしまう、だがこの二人の間では相手を思いやる『愛の形』だったのかもしれない と

 

体が動かないホーキングは何を思い考えるのか?せつなさが込み上げるが
作品の中の彼はそんなことすら他人事のようにあしらってみせる
あるときはジェーンの不満をサラッとかわすホーキングそんな彼に尊敬の念を抱いてしまう
そんな二人に「十分やってきたね!」と言いたい。お互いに尊敬できる生き方をしてきたし
次の人生は少し肩の力を抜いて生きてもらいたいそんな願いを抱いてしまうのです。

 

最後

 

子供達を見ながらホーキングがジェーンに「あれを見なさい」
自分達にとって「もっとも価値のあるもの」
それは物理学者でもなく一人の親として、人間としてのホーキングをあらためて感じさせる
心に響く一言でした。そう あなた達はよくやった!と

 

映画の為に生きている?(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね(≧▽≦)

 

最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます
感想が面白かったら
ポチッといいね👍お願いします(@^^)/~~~

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


映画レビューランキング


 - オススメ映画, サクセスストーリー, ヒューマンドラマ, 伝記, 実話 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。