映画紹介ゆらり「コロンビアーナ」リュックベッソン新たな伝説

      2017/06/29

「コロンビアーナ画像」の画像検索結果

引用元:http://eigaflex.com/289/s289_3_s9i.html

 

映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

初めてお越し頂いた方も以前からごひいきにして頂いている方も
貴方との繋がりをもてた 「映画という素晴らしいものに」謝します
私の栄養補給‟映画”といっても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらいたい」
そんな思いでブログを綴っています

 

氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけHappy

それでは

作品紹介

いってみよ~う

 

「アクション」

 

物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★

 

監督    オリヴィエ・メガトン

 

キャスト

 

カトレヤ   (ゾーイ・サルダナ)
カトレヤ9歳 (アマンドラ・ステンバーグ)
エミリオ   (クリフ・カーティス)

 

『ニキータ』『レオン』などのリュック・ベッソンが、製作と脚本をを手掛けたアクション・ドラマ

 

あらすじ

 

1992年、南米コロンビア。麻薬組織のマフィアたちに目の前で両親を惨殺された9歳の少女カトレヤは、その場を逃れてシカゴでギャングとして生きるエミリオ(クリフ・カーティス)に身を寄せる。彼のもとで殺しのスキルを習得していったカトレヤ(ゾーイ・サルダナ)は、美しいプロの殺し屋として成長する。その技術を駆使して両親を殺した者たちに復讐(ふくしゅう)を果たそうと、彼らの所在を探りながら、殺しを重ねていくカトレヤ。だが、FBIやCIAをはじめとする捜査機関が、そんな彼女をマークし、行方を追い始める。

シネマトゥデイ より

 

 

感想

 

まず初めに、トムクルーズ主演「ジャック・リーチャー・シリーズ」アウトローが評判が良かったのか・・・やっとわかりました。いきなり別の作品の感想からはじまってしまってすみません(#^.^#)  っていうのも、私にはあの作品の魅力が分からず??だったからでして。男性諸君からの高評価のレビューを見て作品を観てはみたものの(”ω”)???だったのです。ですが謎が解明しました。私が女だから共感できる域まで到達できなかったのですねぇ~(笑)

 

言いたいことは、とにかく「カッコイイ」の一言なのです!!「カトレヤ」がカッコイイのです!!これは女版アウトロー的な作品なんではないかとおもうわけですよ~アウトローにはあまり共感できませんが、ゾーイ・サルダナには憧れる~みたいな^^わかるかな~?(わかってください^^)

 

カトレヤと言う理由にはゾーイ・サルダナだけでない、カトレヤ9歳 (アマンドラ・ステンバーグ)も大きな魅力だったからです。あの9歳のカトレヤの前置きが無ければこの作品はこんなにも魅力的ではなかったと思うのです。『アバター』でも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でもゾーイ・サルダナの魅力が十分に出ていますように、これは彼女(カトレヤ)の為の作品(実際そうなのですが、深い意味でですよ~^^)であったといっても過言でない気がします。あの二人の身体能力の素晴らしさ、流れるような動き「キャー!カッコイイ」アイドルに叫ぶファンのような状態になってしまうこと必至でしょうね。

 

引用元: https://youtu.be/-Btepbj-Pew

 

『バイオハザード』の「ミラジョボビッチのカッコよさとはまた違った 『女性的なしなやかさが美しき凶器』のような表現で理解できますでしょうか・・・笑 それは9歳のカトレヤも同様なのです。そんなんで序盤から引き込こまれていってしまうのですよね~

 

そして作品は両親の復讐というだけの味気ないものではなくカトレヤの女性としての面を描くことで、殺し屋だけの非現実的な物語で終わらず、ラブストーリー的な甘いエッセンスが入ることで現実味を帯びて、観客を引き込んでしまうのでしょうね~「あ~なんてクールでカッコイイ!!」最後恋人との電話の内容が素敵すぎるのです。カトレヤも一人の女性だった、そして全てを知ってもカトレヤを愛する恋人、この恋人達の最後はまだ先なんだ…と思わせるストーリーが絶品です。も~ダメ!!アイドルの追っかけの心理状態の様だわ~アハッ(≧▽≦)

 

最後

 

 

作品の内容はとても分かりやすくストーリーが展開していく中、主人公の魅力をいかに表現できるかが勝負のようなところがあったかとおもうのですが、完璧でしたね。カトレヤの為のゾーイなのか、ゾーイの為のカトレヤなのか、どっちがどっちでもいいでしょ~ってなる結末です・・・最後にもう一度言わせてください『カッコよかったですね~』

 

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~(≧▽≦)

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします(@^^)/~~~
にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村


映画レビューランキング


 - アクション , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。