Myアカデミー2017「鑑定士と顔のない依頼人」偽りの中の本物?

      2017/05/14

こんにちは~
映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

 

貴方との繋がりを持てた
「映画という素晴らしいもの」に感謝します

 

私の栄養補給は映画と言っても
過言ではありません(笑)

 

「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 

氣になった作品をみて
元氣になってもらえたら
それだけでHappy~
それでは

作品紹介

いってみよ~う

 

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果

鑑定士オールドマンが
ある日受けた、電話による鑑定依頼から
謎めいた物語が始まる
名探偵コナンのように
お決まりの殺人事件はおきませんので悪しからず(笑)

 
「ミステリー」
「ラブストーリー」

 
物語   ★★★★☆
キャスト ★★★★☆
音楽   ★★★☆☆
映像   ★★★★☆

 
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ

 

 

キャスト

 

 

ジェフリー・ラッシュ (ヴァージル・オールドマン)
シルビア・フークス  (クレア)
ジム・スタージェス  (ロバート)
ドナルド・サザーランド(ビリー)

 

 

あらすじ

 

 

オールドマンは一流の鑑定士として働く一方
世界の美女名画を集めることに全てを
費やしているコレクターでもある
‟さくら”のビリーと組んでの詐欺行為で

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果

ある日
一本の鑑定依頼の電話が入る
依頼人は若い女性クレア
奇妙な病気のクレアは姿を現すことが出来ず
オールドマンは怒りをあらわにする

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果
それと同時に徐々に
謎めいたクレアのことが氣になってくるわけで~
キライ嫌いもスキのうち!
という例えもあるよにね~^^

 

非日常的なクレアの生活が少しづつ
分かってくると何か助けになりたいと
思うようになってくるオールドマンなのである
それはまさに‟恋するおじいさん”ですねぇ~^^
そんな恋の話を信頼するロバートに逐一相談するのです
まるで友人が悩んでいるかのように話を作り上げて

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果
クレアとの電話一本で翻弄されるオールドマンが
何だか滑稽に見え、心配になってくる
年齢に関係なく経験とは大きなものだと思ってしまう
女性との関係が今までの人生で皆無な彼にとって
絵画以上に扱いが難しく難解なことなのですね
ですがクレアにとっては扱いやすいターゲット!

 
彼が更に上をいく巧妙な詐欺にあい
どツボにハマっていってしまう
あ~~オールドマン!!
得意分野でないと我を見失う^^

感想

物語の完成度は高いもので見応えがありました
壁一面に飾られた絵画は圧巻です
謎を誘う音楽もミステリーというテーマにピッタリです

 

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果
どこまでが偽りでどこまでが本物なのか
「いかなる贋作の中にも必ず本物が一つ隠されている」
途中分からなくなってしまいます

 
ミステリーにはよくある
一時的にでも
疑心暗鬼に陥り 人間不信になること
間違いなしでしょう
お決まりの感じでしょうかね~^^

 

 

思い込みとは恐ろしい
私も途中まで騙されてしまいました
ですがあまりにもすんなり事が運んでいく
ストーリー展開に
一筋の疑惑が湧き上がっていくのを
否定できないのです

 
ここでハッピーエンドなわけないだろう~!
ってね^^
ありえへん展開に皆 愕然

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果

強烈な伏線はビリーの言葉のなかに
自分の才能を認めてくれていれば・・・
ここからは私の推測ですが
「自分はここまでの恨みを持たなかったかもしれない」
と・・・

 

最後

 

騙していたはずが騙されていた
信頼していたのに・・・

 
物事には全て、今までしてきたことの
代償とも呼べるものが存在するのでしょう
それは良くも悪くもあなた次第で
ただオールドマンの心中を察すると
そこまでする~?
と言いたくなってしまうのが人情でしょうかね

 
そしてクレアの
オールドマンを騙している間 心 はどこにある?

 

唯一重要なキーワード~贋作の中にも~
「たとえ何かあろうとも 愛してる」
の言葉の意味を考えずにはいられませんでした

「鑑定士と顔のない依頼人画像」の画像検索結果
映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


 - オススメ映画, ヒューマンドラマ, ミステリー, ラブストーリー , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。