3人の役者の秘密「すばらしきかな、人生」見逃さないで幸せのオマケを!

      2017/05/30

こんにちは~映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

 
初めてお越しいただいた方も以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画と言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 
氣になった作品をみて
元氣になってもらえたら
それだけでHappy~

 

それでは

作品紹介

いってみよ~う^^

 
「オススメ映画」
「ヒューマンドラマ」

 

 

物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★

 
監督デヴィッド・フランケル

 

キャスト

 

 

ウィル・スミス    (ハワード)
ケイト・ウィンスレット(クレア)
エドワード・ノートン (ホイット)
マイケル・ペーニャ  (サイモン)

 

ヘレン・ミレン    (ブリジット 死)
キーラ・ナイトレイ  (エイミー  愛)
ジェイコブ・ラティモア(ラフィ  時間)

 

あらすじ

 
主人公ハワードは広告代理店経営者として成功していた
だが愛娘の死をきっかけに 誰とも心を通わせることをしなくなってしまう

 

毎日を自分の殻に閉じこもり本来の自分を取り戻せないハワード
そんな彼をどうにか立ち直らせ 傾きかけている会社も同時に立ち直らせる為に
同僚で友と呼べる3人の仲間たちが一か八かの計画を考える
『愛』 『時間』 『死』をキーワードに
三人の役者を見立て ハワードに大切な何かを氣付かせようとする

 

 

『愛』は全ての中に愛がある・・と
『時間』はムダ遣いするな・・と
『死』はオマケを見逃さないで・・と

 

感想

 
ハワードを元氣付ける計画を練ったはずの3人だったが
それとは別に、ハワードが直面している問題は自分達の問題でもあることに氣付き始めるわけですが

 

計画が進んで行く中、望んでいない方向で会社を立て直すことに成功したのだが
それは3人にとって、苦い思いを飲み込んでの結果となる
それとは引き換えに3人は友情という‟愛”を再確認して
直面している問題をクリアーする為の勇氣と方法を手に入れるのです

 
思わぬ結末の1度目は言葉を失い
思わぬ結末の2度目は???
思わぬ結末の3度目にワォォ~~!!
最後まで見逃さないでください^^お楽しみです!!

 

 

最後

 

主人公はあくまでもウィル・スミスでしたが
この作品は彼の中にいる「私」(観る人の自分自身)を映し出しているそんな作品でした3人の仲間が、それを象徴しているかのようです『さあ!愛を取り戻そう』そう語りかけられている氣がするのです

 

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~

 

最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


 - オススメ映画, ヒューマンドラマ, ミステリー , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。