Myアカデミー2017「シチズンフォースノーデンの暴露」事実をどう受け止める?

   

こんにちは~
映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます

 
初めてお越しいただいた方も
以前からごひいきにしていただいている方も^^

 
貴方との繋がりを持てた
「映画という素晴らしいもの」に感謝します

 
私の栄養補給は映画と言っても
過言ではありません(笑)

 
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

 
氣になった作品をみて
元氣になってもらえたら
それだけでHappy
それでは

 

<作品紹介>いってみよ~う^^

「スノーデン暴露映画画像」の画像検索結果

「実話」

 

物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★

 
<あらすじ>

 
元CIA職員の
エドワード・スノーデンの内部告発
ドキュメンタリー映画
ニュースにもなったこの事件記憶に新しい

「スノーデン暴露映画画像」の画像検索結果
ある日映画監督ローラ・ポイトラスの元に
コードネーム‟シチズン・フォー”と称する人物から
暗号化されたメールが届く

 
そして香港のホテルの一室
英国新聞社ガーディアンの記者
グレン・グリーンウォルドとローラは
‟シチズンフォー”との接触を試みる

「スノーデン暴露映画画像」の画像検索結果
シチズンフォーはスノーデン本人であり
二人は全世界を巻き込む事になる
驚愕の真実をしることになる

 
このやり取りを映したドキュメンタリー映画

 
<感想>

重い思いを思い出した
ここ最近ネットの普及に伴い
急速に時代の流れが加速している昨今

 
ずっと自分の中でしっくりこない感覚が
停滞していた・・・
スノーデン事件から
どこでもあるこんな事~
そんな感覚でいた自分

 
すべて他人事であり
プライバシーのダダ漏れを前提に
ネットにどっぷりハマっていく自分を
なるようにしかならないのだと
『自分に言い聞かせている自分』を
感じていた

 
昔マイナンバー制度が導入される以前
プライバシーの侵害
管理される危機感を感じ
賛成できない趣旨を文書にして
役所に出したことを思い出した

 
だが一市民の意見など
聞く耳を持たず
返却されてしまった
そしてマイナンバー制度が
始まっている現在・・・

 
その時から‟こんなものだろう”と
長い物には巻かれろ的な考え方を
優先する自分が出来上がったのかもしれない

 

このドキュメンタリーをみて
知る権利と選択する権利を主張する考えが
頭をもたげてきた

 
トラッシュ!を思い出した
少年が言っていた
『それが正しいことだから』

 
スノーデンにとっては命をかけるぐらい
『正しいこと』なのかもしれない
結局は自分に嘘をつけるか否か
そこに行きつくような氣がします

「スノーデン暴露映画画像」の画像検索結果
私達は一人では何もなしえない
無力だと思い込んでいるだけに
すぎないのかとも感じるのです

 
スノーデンは一人です
発信者は一人からでした
ネットの世界を介して
彼は大きな変換期を提唱して
いるのかもしれない

 
池上彰さんが言っていましたね
「まずは知ることからはじめよう」と

 
<最後>

 
善悪の問題以前に
事実を受け止め
あなたならどうする?・・・
問題提起されているのかも

 

「スノーデン暴露映画画像」の画像検索結果
貴方の意見をぜひどうぞ!
ネットで発信できますからね(笑)

 

 
映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね~

 
最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!おねがいします

 


 - 実話 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。